診療メニュー

義歯・入れ歯
歯周病
睡眠時無呼吸症候群
審美歯科
ホワイトニング
在宅診療

求人情報

三間歯科医院

東京都品川区東五反田2-20-6
アーバンパレス東五反田1F

メールでのお問い合わせ

睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症とは

睡眠時無呼吸症(SAS)は、90種類以上ある睡眠障害の1つで、
睡眠中に空気の通り(気道)が塞がる、または狭くなることで、10秒以上の気流停止(無呼吸)が起こる疾患です。

閉枢性(OSA)・中塞性(CSA)・混合性(MSA)の3タイプ

肥満傾向の男性や、閉経後の女性に多いと言われています。
ただし、日本人は顔面の骨格的問題(下顎が小さい)でもOSAを発症しやすいと言われています。

合併症

検査

簡易検査
 
睡眠ポリグラフィー(PSG検査)
自宅で、ご自身で機械を装着
酸素と呼吸の検査を行います。
  入院検査(最も精密な検査)
脳波・酸素・呼吸・睡眠の質・心電図・歯ぎしり
その他の睡眠障害の有無
 

治療法

治療法には3通りあります。

 OSAの治療は、あくまで対症療法です。
 マウスピース治療は、かみ合わせの変化や、顎関節症状など合併症の可能性もあるので、定期的checkが必要です。

その他、睡眠に関しての相談も受け付けています。

OSAセルフチェック

 毎晩大きないびきをかく
 「睡眠中に呼吸が止まっていた」と言われた事がある
 昼間の眠気・居眠りで困ることがある(仕事中・会議中・運転中)
 夜中にトイレに起きる事がある
 朝起きた時、疲れが残っている。頭痛や頭重感がある
 体重の増加・肥満傾向がある

3個以上の当てはまった方は、睡眠時無呼吸症の可能性が高いです。
一度、ご相談ください。
OSA以外の睡眠疾患の相談の受付や、
症状によって検査や医科への紹介もしております。

三間歯科医院

Mitsuma Dental Office
東京都品川区東五反田2-20-6
アーバンパレス東五反田1F
診療時間
ご予約・ご相談はこちら